PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
内閣府の子供の貧困対策マッチング・フォーラム
0

    2月1日 さいたま市で開催します。 内閣府の主催でさいたま市が共催です。多くの方に参加していただきたいです。


    『内閣府の子供の貧困対策マッチング・フォーラムのお知らせ』です。
    【厳しい少子化社会の下で深刻化する子どもの貧困と地域社会】


    ヽ惱支援や子ども食堂など反貧困と地域づくりをめざした市民運動はなぜ広がり続けているのか?
    ∋劼匹眇堂はなぜ、貧困層をキャッチできないか?貧困層をキャッチできなければ意味がないのか?
    C聾鬼覿箸貧困問題に参加する意味はどこにあるのか?企業と地域の連携は可能か。
    行政の役割は? 国の役割は?

    ァ,修靴董∈3Г気鵑呂匹鵑奮萋阿できるでしょうか。

     そんな議論をします。

     

    posted by: あおちゃん | - | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    謹賀新年2018年1月
    0

      明けましておめでとうございます。

      このブログも以前は毎日のように書いていたのが、昨年は時間を採れず、少し減っていました。今年は頑張って読んでいただいている方々との交流の場にしたいと思います。

       

      このお正月は、郷里でも母が亡くなって、帰郷する機会も減り、自宅で家族と一緒に過ごしています。

      今日は次女と住んでいる町を散歩。荒川のほとりにある氷川神社と自然観察園の近くを散歩。午後のあたたかい時間で気持ちのいいウォーキングでした。2時間 1万歩の散歩でした。

      僕の住む街には、中世からの鎌倉道もあって豊かな武蔵野の雑木林が残っています。

       

       湧水もあって、この道を子どもたちが1,2歳のころからよく散歩したり、ザリガニとりをしたり、豚小屋や牛の牧場見学でよく遊んでいました。ぼくの一番好きな時間でした。あの頃から、この自然の風景はそんなに変わりません。

       普段から、こんな時間が取れればいいのですが、なかなか難しいです。

       帰りに、駅の近くで、2人でビールで乾杯して帰りました。本年もよろしくお願いします。

      posted by: あおちゃん | - | 02:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ルームのクリスマス会 『メリークリスマス』
      0

         

        12月27日はさいたま市若者自立支援ルームのクリスマス会。2013年から5回目でした。年々、グレードアップしています。今年は劇団、青年劇場とコラボで『メリークリスマス』をルームの若者たちが演じました。1980年代に、ショーン・ペンとロバート・デ・ニーロ、デミー・ムーアが演じた『俺たちは天使じゃない』をのルーム版リメイクでした。

         

        あらすじはこんなことかな。ネッド(ロバート・デ・ニーロ)とジム(ショーン・ペン)の2人の脱獄囚が冬のアメリカ・カナダ国境である小さな教会に逃げ込む。そこで、神父に化けた二人が聾唖の娘を連れた母(モリ―)、酔いどれの元神父、カナダからやってきた神父、いろいろな人と出会うがただの詐欺師から、彼らの人間性と触れ合う度に人間らしくなっていく。

         

         最後は親子と暮らすネッドとモリ―が愛し合うようになり、ネッドは二人とカナダへ向かい、ジムは教会の神父として生きていこうとする。そんなドラマを30分で芝居にした。脚本、演出、演技指導は青年劇場の板倉哲さんらベテランの俳優たちだ。

        6月から始まって6か月。このお話があった頃、どうなることやら、不安でいっぱいだったが、12月27日に多くの方々の前で堂々と演じる若者たち。ライトもあり、ルーム小劇場ができた。

         

         僕は最初から最後まで泣いていた。

         

         ほとんど不登校で学校体験のない、苦労しながら生きてきた子たちがここまでできたという思いです。いじめで学校に行けなくなった若者もいる。施設から通っている若者もいる。

         

        お客様は、さいたま市の清水市長、新藤市議会議長、井上市議会副議長、市議会から10人を超える議員の方々が来られた。自民党、民進党、公明党、共産党まで全会派でした。

         

         子の方々の前で長いセリフを頭に入れ、アドリブも交えて演じ切っていた。すごい!すごい!

         

         高木衆議院議員も参加。お芝居は終わっていたが、さいたま市の細田教育長も来られた。地域の自治会の会長さんもおいでになり、挨拶もいただきました。

         

         この演劇を成功させたのはもう一つ、舞台でした。ルームのリーダーのダニーさんが、夜遅くまでかかって、舞台と幕を作って、演劇のまさしく幕も付いた「舞台」を作ってくれました。みんなの力で感動を共有しました。多くの方からもう一度、再演をと希望があって、どこかでやらなくっちゃ。

         挨拶していただいた清水さいたま市長(下) 新藤さいたま市議会議長(上)

         

        posted by: あおちゃん | - | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        長野の東御の新そば
        0

              

               

           長野県佐久、望月の大沢酒造の「明鏡止水」のしぼりたて。大沢酒造とのお付き合いは長い。「信濃の語り部」は望月のコメや水で作った酒で、毎年、何本か送ってもらって飲んでいた。今回、地元の方でもなかなか手に入らない「明鏡止水」を飲んだ。本当にすっきりとした香りといいい、味わいといい名酒である。

           

           昨日は、佐久の東御市から招かれてお話に行った。市長始め教育長など大勢の方がおられたが、お昼は地元の人権団体の方たちにおにぎりと豚汁をごちそうになった。

           終わってから、20年来の友人で長野県の高校教師だったHさん宅でごちそうになった。迎えに来ていただいて、ご自宅で、手打ちのそばをいただいた。Hさんの持論は、「2・8そばが一番うまい」である。たしかに、そばは収穫して間もなく、香りといいつなぎ方といい、おいしいそばだった。料理も、僕が来るのでHさんが準備していただいた漬物や彼が自分で作っている作物を使った料理。あたたかくておいしかったです。

           

           酒は、大沢酒造の明鏡止水。ぼくも長野にはずいぶん通っているが、明鏡止水の生酒はほとんど飲んだことがない。すばらしい出来栄えでした。二人で、一升瓶を傾けながらゆっくり、孫の話や僕の仕事の話、いろいろ交換をして2時間お邪魔して、上田駅に向かった。人権団体の方と友人からリンゴをもらったが、さすがに重くて上田駅で購入した飯島屋のジャムと一緒に、自宅へ宅配に。

           

           ついたら、ルームに運びます。

           

           

           

           

           

          posted by: あおちゃん | - | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          小谷村と大町温泉郷ホテル夢の湯
          0

                             

              信濃大町の風景です。もう北アルプスの山々は雪山でした。昨日まで長野県小谷村に行っていました。小谷村役場から招かれました。学生時代から通った北アルプスの山々に久しぶりで会った気分です。2500人の村で観光で成り立ち、唯一の高校、白馬高校も普通科と観光学科の2クラスの学校で全国から生徒が集まっているようです。

             帰りの大糸線でも生徒さんたちと一緒でした。宿泊した大町温泉郷のホテル夢の湯は家族的で、温泉よし、食事よし、ご主人のコンサートもあり、楽しいホテルでした。ぜひ、皆さんも、泊ってください。

             

             

                                  

            posted by: あおちゃん | - | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            1週間・・・民生委員さんの会から田辺市まで
            0

                  先週は本当に忙しい日々でした。月曜日はさいたま市内のA区の民生委員・児童委員の研修会の講師。100人ほどの民生委員さんたちが 参加していましたが、みんなすごい熱心。食いつく勢いで聞いておられました。必要だが、未だ参加していない子どもたちを学習支援教室につないでくださればうれしいです。

               最近、「この教室があって自分は助かった」という若者の声を聴いて、ひょっとしたら何とか彼らを社会につなげるのではないか、そんな可能性を感じています。

               

               下の写真は、火曜日の授業の立教大学(池袋校舎)です。歴史を感じさせられる建物ですね。なかなか素敵です。普段は明治のリバティタワーの14階ですからこの落ち着いた雰囲気はいいです。学生たちも1年から4年生までいる授業で、問題意識のある学生も多くてなかなか楽しい授業でした。ボランティアに来てくれればうれしいのですが。木曜日は午前中が日本生協連の貧困対策の部会の学習会。渋谷の本部に伺いました。全国?から集まった女性が多い会でした。ここでもすごい集中力を感じました。終わって次々に名刺交換。運動が広がっていることを感じました。午後は上尾市の研修会。地域の方々の研修会で、これから地域づくりに参加しようという方々の会でした。 

               

              金曜日の夜から土曜日は和歌山の田辺で田辺市の講演会。楽しい会でした。本当は前日の交流会(飲み会です)が最高でした。

              行政の方、サポステなどを運営している団体の方々。この町は若者支援の歴史が長く、居場所づくりや就労支援は僕たちの方が学ばなければならないと思います。すごい経験を持った地域です。田辺市がこれほどすごいとはあまり知られていない。

               

               白浜の三段壁 です。田辺市の方に案内してもらいました。初めて見ました。自殺の名所だそうです。

              下は紀州灘の海。向こうは太平洋。この日は静かな海でした。

               

               

              posted by: あおちゃん | - | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              佐賀大学
              0

                 

                佐賀大学の展示物。芸術関係の学科もあった。なかなかです。

                 

                昨日はたまり場でした。この日も50人以上の参加で盛況でした。新しい見学の家族が3組。僕は先週から相談に来ている「浪人中」のわかものの進学相談。不登校経験のある若者で苦戦しているが、親からの励ましもある幸せな若者の一人。

                posted by: あおちゃん | - | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                さいたま市の清水市長がルームへ
                0

                          

                   

                    今日は夕方の時間、さいたま市付近は大雨でした。大雨の中をさいたま市の清水市長が大宮駅西口の若者自立支援ルームに来られて、長い時間、ルームで若者自立支援ルームの話やさいたま市の学習支援の話や、今後の在り方も聞かれたり、貴重な時間でした。若者自立支援ルームの2013年にできてから5年。多くの若者たちがここで貴重な時間を過ごして巣立っていきました。

                   学習支援も毎年、300人以上の中高生が多くの大学生と人間的なつながりをつくりながら育っていきましたが、そんなお話をしっかり聞いて帰られました。休日の大雨の中、さいたま市で行われている事業の話をここまで聞いて問題意識を深めていかれる市長の姿勢に敬意を持ちました。今後もご支援をお願いしたいです。  

                   

                        

                  posted by: あおちゃん | - | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  さあ、芋ほりの季節
                  0

                                        

                        埼玉県の中央部、桶川市と上尾市の付近。先週の大雨で道路が冠水して数日、通行止め。数年前に近くの高校生が自転車で登校途中におぼれてなくなるという事故も起きた。そんなこともあったので、大雨の日の翌日から、交通警備員らしき方が近くに立って、誘導していた。もう池状態。

                     

                     今日は1日、ルームで活動した。午前中は、定例の会議。利用者の支援上の課題を話し合った。午後は30人近い若者たちがやってきて、何人かは畑へ。

                        今日は少し試し掘り。2本掘っただけでこれだけなので、左側の巨大なサツマイモは30センチを超えている。

                    posted by: あおちゃん | - | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    集団精神療法の研修会
                    0

                                               

                       

                       先週、子ども若者支援のフォーラムの講演者として鳥取県から呼ばれた。鳥取、境港、倉吉と3つの町から報告があり、その報告を聞いた後、100分近く僕がお話をした。鳥取は郷里で実家もあり、時々、色々な団体から講演で呼ばれていることもあって、旧知の方とも会った。終わってから、8人ほどで倉吉の駅近くのお店で飲んだ。役所の方、SSWの方など職種は多様。楽しい会だった。こういう会があって、その日の振り返りができる。あそこで意見を出された方は日頃どんな実践をされているかとか?地域の状況を教えて頂いたり、僕たちの事業の説明やら、理論的な話をしたり、貴重な時間でした。

                       

                       昨日は、定例のたまり場で、2組の親たちと相談を聞いた。自宅かられなくなった若者、つまづくのはいろいろある。試験に落ちた、成績がよくない、授業が分からない、友達がいない、先生から声をかけてもらえない、家族とうまくいかない・・・。

                       

                       若者たちが、生きにくさを感じるのは本当にいろいろある。大人から見ると、どうしてこんな理由で?と思うかもしれないが、自分が10代の思春期だったころ、不安を感じることはなかったか? ぼくだってたくさんあった。毎日、不安を抱えながら生きていたかもしれない。ほとんどは忘れたが。ルームの活動と学習教室を紹介した

                       

                       土曜日は午前中は、これから、僕の団体に関わってもらうことになった、依存症や摂食障害のサイコセラピストのAiさんに講師になっていただき、ルームのスタッフの研修をした。僕も参加したが貴重な会だった。集団精神療法の研修だが、ようするにグループによる精神療法である。ルームや学習教室もそうだし、たまり場もそうだ。ルームや学習教室、たまり場での利用者とスタッフの関係性のとり方等だが、学校での「いじめ」問題にも大きく関係すが、僕は20年、高校の教師をしたが、こんなことを学習することはなかった。何となく、実践的にはわかっているようだが、それを理論的に整理された感じ。

                       利用者、支援者でもあるスタッフ、ボランティアの人たちとの総合の関係性、利用者どおしの関係性を考える場である。

                       

                      個人精神療法と集団精神療法の違い。集団精神療法の治療因子、アプローチの仕方、種類、技法、治療的配慮、集団の発達過程などを学んだが、いくつかの、概念に関心を持った。

                       

                      ゞ界線(人間の関係性 支援者ー被支援者) ⊇乎弔龍貼言  集団作りの中で形成される文化 そんなことを考えながら、お話を聞いた。次回は、もう少し具体的な事例を交えながらゆっくり若いスタッフと学びたい。

                       

                      学校のクラスづくり、生徒集団作りと課題が共通していることが面白かった。 対人支援の現場では欠かせないトレーニングである。

                       

                                                  

                      posted by: あおちゃん | - | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |