PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新座総合の同窓会
0

                     

      同窓会の続き。

     

     そんな学校だったが、僕は秋山校長から頼まれて?新任の教師はみな、「できる部活はなにか?」と問われるのであるが、高校時代はラグビー部にいたし、一番好きなのは山登りだったので登山部?ワンゲル?とラグビーと答え、結局ラグビー部の顧問になった。もちろん、10数年前にやったことがあるという程度のものに指導なんてできるわけがない。何とかなったのは、GYさんと言う同僚のおかげである。彼は逆に、選手経験はないが、高校教師になって覚えたという方。一緒に顧問になった。

    ラグビー部の顧問の最初の仕事は、ラグビー部員をつくることである。まず、担任のクラスでほぼ全員の生徒を勧誘した。男子の生徒の半分近くがラグビー部員になった。体重が100キロ超の生徒から50キロあるかなと言う生徒まで。

     

    GYさんは国語の教師(ちなみに僕は社会科)で本当に立派な方だった。言葉がきれいで、僕は部活動はGYさんの後をついて、動いただけだ。ただ、面白かった。30代で生徒と一緒にゲームをしたり走った。何とかなるもので、現役の選手時代を身体が覚えていて、ゲームは本当に楽しかった。

     授業はどうだっただろうか?あまり教科書にはとらわれないで自由に教材をつくっていたように思う。教科書は面白くない。社会科学の専門家としては、教科書を教えるのは少々、恥ずかしいと勝手に思っていた。

     

     夏は校長には許可もなく、生徒たちとキャンプに行ったり、ラグビー部を他の強豪校の合宿に連れて行ったり、これは先日の同窓会で元ラグビー部員たちから、「あの合宿は死ぬかと思ってました」と抗議を受けた。ぼくはそんなことはつゆ知らず楽しい思い出になっている。しかし、みんな元気で、大きくなって?50歳になった。家族を支え、一生懸命生きている。

     

    素晴らしい同窓会だった。教師っていい仕事だ。数十年たっても、たくさんの人たちとニコニコしながら、涙も交え、会えるなんて。

     

    posted by: あおちゃん | - | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 00:48 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://youthnet.jugem.jp/trackback/1024
      トラックバック