PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
あれ、パスポートが・・・・教育費が・・・
0

                          

    本当は昨日の午後の便でメキシコに行き、メキシコシティからハバナに向かうはずだった。ところが、成田のチェックインの際に、パスポートが昨年に切れたものをそのまま持ってきていて、なんと!新しく作り直したパスポートを自宅に置いてきていた。

     

    チェックインの際に通訳代わりに同行していた次女は青ざめ、ぼくはと言えば、言葉が出なくなり、係りの女性に切れたパスポートを見せて、「これじゃあ、だめですよね」などと馬鹿なことをいい、係りの女性も気の毒そうな顔をしたが、「なにをおばかな?」と心の中で思ったかどうかは知らない。

     

    しかし、今の活動を始めてから国外に出ることが、本当に難しくなり(時間がない)、おととし韓国のシンポジウムとスペインのガリシアに出かけたぐらい。以前は、毎年、ヨーロッパや中国、台湾に出掛けていたことを考えれば、おとなしくなり、こんなミスなんて考えられなかったが、仕方ない。

     

    次女は先に出発し、今日、メキシコシティから楽しそうな声で電話(ライン)をしてきた。僕はと言えば、成田から、荷物をそのまま引きずって、全く「とぼとぼ」と家に戻った。

     

    それから、長女がもう一度チケットを捜し、予定は、少し短くなったが、明日から(4日)に、再度、成田に向かうことになった。

    なんと・・・。娘たちと相方には申し訳ないことをした。お世話になるばかり・・・。

     

          

     

     おかげで今日(3日、憲法記念日)は1日空き、群馬県の館林に家族で花を見に行った。茂林寺の近くに東武電車が経営する公園がある。バラは来週か再来週からだが、その他の春の花々が満開。素晴らしい日だった。

     夜は、テレビ朝日の「報道ステーション」の『教育費の無償化と憲法改正』に少し、30秒〜3分ほど出た。予め、ビデオ撮影をして、テレビ局が編集した出演?だった。少しだが、さいたま市の学習支援教室が出た。いつもだが、行くと本当に子どもたちがすてきだ。学生たちといろいろな話をしたり、勉強を集中している子もいる。本当にみんな一生懸命生きている。

     

    お話したのは、30分近くだが、出るのはいつもこんなもの。文句は全くない。教育費の無償は憲法上の権利だし、国連人権規約で1966年には漸進的だが無償化しなければならないことになっている。50年間、留保し、時の政権がネグってきたのである。留保が外れたのは2012年、民主党政権になってからだ。子どもの貧困や格差の拡大にとって、高額な教育費大きな問題であることはすでに明らかと言っていい。

     

    高校授業料の無償化は3年前に、民主党政権下で無償になったが、その時には自公側は激しく反対していたのだが。。。?  

     今になって・・・なぜ変わったのか??? 自公政権になって、就学支援金に変わっている。恩恵にあずかっている子どももいるが、手続きが複雑で受けられない世帯も少なくない。大学進学率は55%だが、地方と首都圏では、2倍近く差がある。同じ公立高校でも、就学支援金を受けている生徒の割合が、10%から90%と大きな格差もある。

     

    教育費は、授業料だけではない。部活動、給食費、制服代、靴代(上履き、体育館履き、グランド用、もちろん通学用も、これを一度に買わなければならない)も高い。日本は、予備校や塾という学校外の教育費が半ば常識になっている異常な国なのである。ヨーロッパなどではなかなか、信じてもらえない。「なんのために???」

    その他の学校外教育費の多寡が学力や将来の進路に大きな影響を与えている。高校&大学の教育費は、ほぼ1000万円かかるという調査もある。そんな話をした。聞いておられた方には通じただろうか?

     

     

    posted by: あおちゃん | - | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 01:46 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://youthnet.jugem.jp/trackback/1032
      トラックバック