PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
仙台から戻って…今日はたまり場へ
0

                  

    今週は、木曜日に、今年度から始まった定時制高校の連携事業で大宮〇〇高校に生徒との面談に出かけた。この日は通信制の生徒のテスト日で、生徒の数は少ない。それでも、試験の合間に教室の外に出てきた生徒に一人ひとり声をかけて、なにか、希望や悩みがあるか、話を聞いた。

     

     スタッフは僕を含め大人の相談員が三人。学生たちの声かけや居場所でゲームやしゃべり場を担当する学生が四人。七人で朝10時から夕方4時まで活動した。

     相談の場に連れてくるのもなかなかの苦労だが、話をし始めると思いや話が次々に出てくる。中には家族がなく一人で働きながら学校に通っている青年や、精神疾患で苦しんでいる青年、家族のもとからどうしたら出られるか悩んでいる青年、不登校を長く続けてきたが、大学に入りたいと将来の設計を考えている青年。本当に多様である。

     

     「みんなすごいなあ。」ぼくが若いころの方がはるかにぬるい。一人で苦しみながら人生を送っている。話を聞きながら、「頑張って!」と声援を送りながらわかれた。

     

    昨日から仙台に出かけた。日本生協連から依頼された講演である。東北各県、北海道から、子どもや若者の貧困問題に関心のある方々がたくさん集まってこられた。仙台には宮城県の全域で学習支援や居場所づくり活動を展開しているアスイクというNPOがあって、ぼくの話を聞くより、代表の大橋さんのお話で十分な気がするが、もう一つの子ども食堂を始めた団体も報告者として参加した。ぼくは70分間、基調講演のお話をした。

     

     仙台は間もなく、七夕祭りが始まる。駅の構内もお祭りのムードを盛り上げていた。夜は地元の生協の方々や報告者の方たちと懇親会。地元の取り組みや個性あふれた人たちと過ごす時間は何より楽しい。こんな方々が、地域づくりに頑張っておられる。素晴らしい時間だった。

     

     帰りは、今朝9時過ぎの新幹線だが、昨晩から仙台も雨、帰りの新幹線の外はずっと雨。東北はまだ梅雨が続いているのだそうだ。昼前に、自宅に戻って着替えて、そのまま、たまり場に出かけた。少し遅れたが、たくさんの方々がやってきていた。

     

     3時ごろからすごい雨。どうやってみんなを送り届けるか、傘のない人たちを与野駅まで車で送って、それから、浦和の事務所に戻って、いま、この記録をまとめている。

     

     たまり場のスタッフをしている若者たちが、振り返りの会議を開いている。おにぎりを届けてぼくは話を聞いている。

     

           

    posted by: あおちゃん | - | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 18:50 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://youthnet.jugem.jp/trackback/1050
      トラックバック