PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
さいたまユースの進路相談会だった
0

     

     

     

     僕の郷里の家に近い東郷池と東郷温泉。ここでとれるシジミはおいしい。粒が大きくて、他でとれるシジミの4,5倍。これはオーバーではない。なぜか?申し訳ないが知りません。今度郷里に帰ったら聞いておきます。しかし、おいしいのは事実です。

     ここの温泉はお風呂の中から東郷池が見える。ということは、池からも温泉が見える。女性は安心してほしい。見えるのは男性のお風呂だけ。(たぶん?)女性用の露天風呂に入ったことがないので、僕が確かめたわけではないです。

     

     東郷池から短い橋津川を抜けると日本海。子どもの頃この川でせいご(すずきの子どもの頃)をたくさん釣った。結構おいしいので、家族には人気だった。夏休みは毎日、天神川でボラを釣ったが、これはあまり人気がなかった。

     

     今日は、朝から、学習支援教室の「進路相談会」。午前中は20家族で50人。午後は10家族の20数人。大変な参加だった。親子が、中学生だけではなく、子どもを産んだばかりの若い姉や、小さな弟や妹と一緒に参加して、進路に関する相談を受けた。

     

     アドバイザーは県立高校の教頭さん、特別支援学校の先生で発達障がいの専門家、普通科の学校の先生、そして私たちの組織の学習アドバイザー、室長などが相談に乗る。1回の相談に終わらず、色々な相談を順番にアドバイザーのブースをまわる。このシステムは素晴らしかった。

     

     高校を選択するための情報や費用、選ぶための基準、勉強の仕方など聞きたいことをアドバイザーたちにしっかり聞いて回る。だから、午前も午後も時間いっぱい多くの親子が残っていた。

     

     何が素晴らしいか、子どもの進路という大きな問題に親子が同じ目的のためにがんばろうという気持ちを一致させる。親も子も嬉しそう。親は子のために子どもは親が自分のために一生懸命になってくれている。そして、相談相手の先生たちやさいたまユースのスタッフが質問に一生懸命応える。みんなが彼らのための頑張っている。 今日は僕もこの場にいて幸せだった。素敵な時間を過ごすことができた。 

     やはり大切なことは、僕たちの仕事は困難を抱えた親と子にしっかり向き合い、応えることだ。 

     

     

     

     

     

     

    posted by: あおちゃん | - | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 00:11 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://youthnet.jugem.jp/trackback/1063
      トラックバック