PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ルームのクリスマス会 『メリークリスマス』
0

     

    12月27日はさいたま市若者自立支援ルームのクリスマス会。2013年から5回目でした。年々、グレードアップしています。今年は劇団、青年劇場とコラボで『メリークリスマス』をルームの若者たちが演じました。1980年代に、ショーン・ペンとロバート・デ・ニーロ、デミー・ムーアが演じた『俺たちは天使じゃない』をのルーム版リメイクでした。

     

    あらすじはこんなことかな。ネッド(ロバート・デ・ニーロ)とジム(ショーン・ペン)の2人の脱獄囚が冬のアメリカ・カナダ国境である小さな教会に逃げ込む。そこで、神父に化けた二人が聾唖の娘を連れた母(モリ―)、酔いどれの元神父、カナダからやってきた神父、いろいろな人と出会うがただの詐欺師から、彼らの人間性と触れ合う度に人間らしくなっていく。

     

     最後は親子と暮らすネッドとモリ―が愛し合うようになり、ネッドは二人とカナダへ向かい、ジムは教会の神父として生きていこうとする。そんなドラマを30分で芝居にした。脚本、演出、演技指導は青年劇場の板倉哲さんらベテランの俳優たちだ。

    6月から始まって6か月。このお話があった頃、どうなることやら、不安でいっぱいだったが、12月27日に多くの方々の前で堂々と演じる若者たち。ライトもあり、ルーム小劇場ができた。

     

     僕は最初から最後まで泣いていた。

     

     ほとんど不登校で学校体験のない、苦労しながら生きてきた子たちがここまでできたという思いです。いじめで学校に行けなくなった若者もいる。施設から通っている若者もいる。

     

    お客様は、さいたま市の清水市長、新藤市議会議長、井上市議会副議長、市議会から10人を超える議員の方々が来られた。自民党、民進党、公明党、共産党まで全会派でした。

     

     子の方々の前で長いセリフを頭に入れ、アドリブも交えて演じ切っていた。すごい!すごい!

     

     高木衆議院議員も参加。お芝居は終わっていたが、さいたま市の細田教育長も来られた。地域の自治会の会長さんもおいでになり、挨拶もいただきました。

     

     この演劇を成功させたのはもう一つ、舞台でした。ルームのリーダーのダニーさんが、夜遅くまでかかって、舞台と幕を作って、演劇のまさしく幕も付いた「舞台」を作ってくれました。みんなの力で感動を共有しました。多くの方からもう一度、再演をと希望があって、どこかでやらなくっちゃ。

     挨拶していただいた清水さいたま市長(下) 新藤さいたま市議会議長(上)

     

    posted by: あおちゃん | - | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 22:34 | - | - | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      http://youthnet.jugem.jp/trackback/1074
      トラックバック